山と音楽と・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 菰釣山

<<   作成日時 : 2005/12/19 16:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

12月18日(日)裏丹沢の道志山塊の樹林に覆われた菰釣山1379mを歩いてきました。 交通の便が悪いため、初めてマイカーを使いました。今年最大のシベリア寒気団の南下により、北日本はもとより、関東も寒い、風の強い一日でしたが、快晴の中、雪を踏みしめながら、山歩きを満喫してきました。
 5:30に出発する予定でしたが、山の気温が下がっているので遅らせて7:20に自宅(本厚木)を出発しました。国道412号から413号を通り8:50に道志の森キャンプ場に着きました。登山靴に履き替え西沢林道に入ると、もう雪の世界です。菰釣登り口から細い階段を上がると、新雪が凍った感じで滑ることもなく、アイゼンを着けずに登れました。尾根にたどり着くと風が強く、うなりをあげています。避難小屋で一休憩の後、菰釣山頂へ。
 菰釣山頂は、風が強く気温も下がっており、おにぎりを食べる手が凍えるようでした。しかし、富士山の眺めは最高で、南アルプスも眺める事ができました。30分の休憩で寒さに耐え切れず下山開始。 
 城が尾峠まで尾根づたいに歩きますが、風はますます強くなります。樹林の間から、時折、富士山が見えます。城が尾峠からキャンプ場の下りは北斜面のため日が射さず、強風のなか、鼻水をススリながら歩きました。下りの雪は新雪が締まっていて、快適に降りていけます。キャンプ場に14:20到着しました。道志の駅で休憩後、道志の湯で暖まり、帰路へ。途中、宮ヶ瀬湖のクリスマスツリー見学の車の大渋滞にハマッテ30分遅くなりました。17:20自宅に到着。
 静かな山と聴いていましたが、団体、ファミリー、カップル、単独と20〜30人に出会いました。人気の山になったのでしょうか?
アルバムをご覧下さい。 <カスミッシモ>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
雪の山歩き、いいですね。
富士山が見事。
5万分の1の上野原では、見当たりませんが、
菰釣山はどの辺にある山でしょう。
ミゲル
2005/12/20 22:03
菰釣山は、西丹沢の一番奥に位置し神奈川県と山梨県の県境にあり、富士山との間に大きな山がないため、富士山の壮大な姿が見られます。交通が不便なため、道志川沿いに車で行くのが便利です。山中湖まで7〜8kmの地点です。
カスミッシモ
2005/12/21 21:16
山歩きする人でも、知っているひとは3人に一人ぐらい。それどこの山ってよく聞かれます。
西丹沢は、昔から地形的に甲斐の国(今の山梨県)との結びつきが深く、菰釣山の名称についても、甲斐の平野の城主が山に菰(むしろ)を吊るして立て籠もったとか、武田信玄が小田原攻めの時、ここに菰を吊るして合図したという説があるそうです。
カスミッシモ
2005/12/22 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
菰釣山 山と音楽と・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる