山と音楽と・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 大杉山

<<   作成日時 : 2017/03/18 10:56   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 6

2017.03.16 丹沢湖北東側の大杉山を歩いて来ました。中川温泉入口バス停から馬草山〜大杉山〜ブナノ平〜P762〜中川温泉の周回コースです。バリエーションルートで切れ立った痩せ尾根が繰り返し現われ緊張の連続です。また、ルートファインディングが難しく、尾根の分岐ごとに拡大地図を見ながら慎重に進行方向を選択しました。


ブナ林(ブナノ平にて)
画像



6:35本厚木駅=7:03新松田駅7:15=8:15中川温泉入口バス停−8:30登山口8:40−9:55馬草山−11:05大杉山11:15−12:40ブナノ平(昼食)13:20−14:10P762−15:00中川温泉−15:10ぶなの湯16:25−16:38中川バス停=17:40新松田駅   (歩程約10km 公共機関 会山行)

中川温泉入口バス停
画像

バス停の左側にこれから登るブナノ平とP762と思われるピークが見えています。

登山口
画像

魚山亭の裏側のドラム缶の脇から杉林に入って行きます。堰堤を横切り石櫓から尾根を登って行きます。

存在感のある木
画像

作成中の作業道をジグザグに登って行きますが、途中から踏み跡の無い斜面を直登して馬草山の尾根にぶつかりました。

馬草山山頂692m
画像

広い尾根上の山頂を捜すのに苦労しました。

大室山
画像

まだ雪があり白く輝いています。

大杉山山頂861m
画像

この辺りはミツマタが多く見られます。

湯ノ沢乗越の先も尾根を見間違いやすく左右が切れ落ちている所もあり注意が必要です。

ブナノ平956m
画像

ここでゆっくり昼食です。ブナが美しいです。

痩せ尾根
画像


P762m付近
画像

P762からの下りの尾根が複数あり、鹿柵に沿って戻った尾根を下ります。間違いやすい所。



痩せ尾根
画像


登山口に下りて来ました。
画像

天気予報より早く雨がポツポツ降り始めました。

ブナの湯
画像

バスまでの時間に余裕があるのでゆっくり温まります。


中川バス停からバスで新松田駅に出て反省会となりました。

画像


  <カスミッシモ>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
たしかにルートファインディングが難しそうな山ですね。
登山口も山頂もあまり目立たものがなさそうです。
ブナの平は開けていて気持ちが良さそう。
大杉山というからには、大きな杉でもあったのでしょうか〜
本読みと山歩き
2017/03/19 15:13
知らない山でした。
最近バリもよく行かれますね。
ブナの平は、いいところのようですね。
nousagi
2017/03/19 20:13
本読みと山歩きさん、おはようございます。
やはり登山口付近は道を間違えやすいので注意が必要ですね。ブナノ平は尾根上の広々としたブナ林で細いブナから太いブナまでスクスク育っています。気持良くゆっくり昼食にしました。「撫の平」の道標が不思議。
大杉山は杉林でしたが、痩せ尾根の奥にあり、伐採したらどうやって降ろすのだろうと心配してしまいます。
カスミッシモ
2017/03/20 08:19
nousagiさん、おはようございます。
ブナノ平まではバリエーションですが、詳細地図には登山道が示されています。
ブナノ平から先は地図に登山道はありません。痩せ尾根を下りて行きます。
ブナノ平は美しいです!お昼をゆっくり食べました。
カスミッシモ
2017/03/20 08:31
地図を広げて見ましたが大杉山の標示のみ。
バリエーションルートですね。
私が月1回で山歩きしている女子会。
リーダーさんはやはり丹沢周辺のバリルートをそこそこ歩いています。
機会があったら、歩いて見たい気持ちもありますが、やはり不安が先立ってしまっていつも同じような所を歩いています。
izumi
2017/03/21 14:12
izumiさん、こんばんは。
昭文社の1/50000では大杉山の表示のみです。西丹沢登山詳細図1/16500ですとバリエーションルートも出ています。バリエーションは青色ルートですが、無理をして事故も起きているようです。今回は後半は地図にないバリバリです。熟達者と同伴が望ましいと思います。奥多摩の1/16500地図も出ていたと思います。近くの山岳会を捜してみては如何でしょうか。
カスミッシモ
2017/03/21 19:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
大杉山 山と音楽と・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる