山と音楽と・・

アクセスカウンタ

zoom RSS 早戸大滝・丹沢三峰

<<   作成日時 : 2018/06/11 21:18   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4

2018.06.09 日本百名瀑の1つ早戸大滝を眺め、丹沢三峰を歩いて来ました。魚止橋から早戸大滝ルートを歩き、早戸大滝から瀬戸沢の頭に登り、丹沢三峰を歩いて、本間の頭北西尾根ルートを下り、本間橋から魚止橋に戻る周回コースを取りました。

画像

                                   早戸大滝



本厚木発6:30=7:30魚止橋7:50−8:10伝道−10:30早戸大滝−12:15瀬戸沢ノ頭−12:20太礼ノ頭(昼食)13:00−13:25円山木ノ頭−14:00本間ノ頭−14:15栂立分岐−15:25本間橋−15:40魚止橋=別所温泉(入浴)=本厚木駅 (会山行 マイカー)

                                                       
魚止橋
画像

        この先は通行止です。林道脇に止めます。

林道をショートカットして登ります。
画像


伝道(登山道入り口説明板)
画像


徒渉1回目
画像

        今日は何十回も徒渉します。

造林小屋跡
画像


木橋
画像


木橋
画像


ヒル対策として靴に防虫剤を散布して、さらに塩を塗り付けます。


徒渉
画像


画像


画像


丸太橋が整備されているところは容易く徒渉できますが、石づたいの徒渉は見た目は簡単に行けそうでも、石がツルツル滑るのでとても危険で気を使います。

沢沿いはヒルが多く、枯葉の積もった所を歩くとヒルが上がってきます。石の上は滑るので、小石の上が一番安全なのですがそうも言ってられません。落ち葉が30cmの深みにはまったら、足を上げるとヒルが3匹も付いて来ました。ヒェ〜

ウツギ
画像


コアジサイ
画像


早戸大滝
痩せ尾根の足場の悪い所から早戸大滝を見上げます。樹林が深く全体像を見ることはできません。幻の大滝とも呼ばれています。
上段
画像

中段
画像

低段
画像


早戸大滝を高巻き、大滝新道分岐で沢に下りてしまい、沢沿いを登って様子がおかしいことに気が付きました。
どうみても左(右岸)の尾根に取り付かなくてはならないので、大滝新道分岐まで戻って痩せ尾根を登ります。尾根沿いに進むと丹沢三峰の稜線が近くなってきますが、瀬戸沢ノ頭の手前斜面に保護柵が立ちはだかり大きく左に迂回し、丹沢三峰の稜線に出ました。

フタリシズカ
画像


説明版(瀬戸沢ノ頭)
画像

        
登山道(瀬戸沢ノ頭〜太礼ノ頭)
画像


太礼ノ頭(西峰)1352m
画像

        下ってからの登り返しがきついです。

円山木ノ頭(中峰)1360m
画像


本間ノ頭(東峰)1345m
画像


ここから本間ノ頭北西尾根のバリエーションルートを下ります。

栂立分岐
画像

今年の1月に宮ケ瀬バスセンターから栂立尾根を本間ノ頭までバリエーションルートで登って来ています。標識正面方向から登って来ています。今回は標識の右から左へ。

樹林帯
画像

しばらく気持ちの良い樹林帯が続きます。

黄色いキノコ
画像


タツナミソウ
画像


ロープ
画像

     ロープによる急下降が続きます。

沢沿いを下る
画像


本間橋の森の家
画像


魚止橋の駐車場所まで戻ります。

魚止橋
画像


これから車で清川村別所温泉に向かい、入浴後、本厚木まで行き解散しました。

今回、沢靴も用意していきましたが履かずになんとか歩いてしまいました。今日は私が先頭を務めました。

GPS軌跡
画像


            <カスミッシモ>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒルは嫌ですね。(>_<)
どうしても、この時期は避けたい方面です。
塩水はある程度は効果あるのでしょうか。(^^;)
nousagi
2018/06/12 16:20
ノウサギさん、こんばんは。
ヒルには困ったものです。でも、まだ噛みつかれたことはありません。
ヒルもナメクジと同じ仲間ですから塩で死にます。
靴に塩をすり込んでおけばそれなりに効果はあります。
枯葉の堆積した所は要注意です。
カスミッシモ
2018/06/12 17:25
ヒルが〜〜〜〜…
やっぱり寒くない時期の丹沢は、覚悟が必要ですね。
楽しみ方がたくさんあって、いい山塊なのに…。
ぽこ
2018/06/13 20:34
ぽこさん、こんばんは。
ヒルも対策をしっかりして行くと、噛みつかれないみたいです。マメに足元を確認しますけど。
新緑がまばゆかったですね。それはもう素晴らしい山歩きでした。
カスミッシモ
2018/06/13 22:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
早戸大滝・丹沢三峰 山と音楽と・・/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる