雲取山

2019.03.02-03 雲取山を歩いて来ました。鴨沢から雲取山に登り、雲取山荘に泊まり、翌日は富田新道で東日原に出ました。七つ石山を過ぎると雪道になりました。雲取山と雲取山荘の間の急坂は凍結しておりアイゼン必須です。

画像

                雲取山山頂から小雲取山への稜線を眺める


3月2日
5:30本厚木5:43=6:22登戸=7:05立川=8:21奥多摩駅=9:09鴨沢バス停9:30-11:45堂所-13:00七つ石小屋(昼食)-14:30ブナ坂-16:05雲取山-16:50雲取山荘
3月3日
雲取山荘発6:30-7:10雲取山-7:40富田新道入口-10:45吊橋-11:00林道出合-12:20ゲート-12:45東日原バス停13:25=14:00奥多摩駅-もえぎの湯-15:50奥多摩駅16:18=18:20本厚木駅
(公共機関  2つの山の会合同山行)




3月2日

鴨沢バス停
画像


登山口(小袖乗越)
画像


七つ石小屋
画像

    小屋は閉まっていますが昼食です。

三頭山
画像


登山道
画像


ブナ坂
画像


ヘリポートと飛龍山
画像


山頂手前
画像

     避難小屋が見えます。

雲取山山頂2017m
画像


アイゼンの装着
画像

雲取山荘へ急坂を下ります。アイゼンを装着します。

雪の登山道
画像


雲取山荘
画像

     泊まります。水は凍って使えません。


3月3日

雲取山荘出発前
画像

画像


雲取山山頂に急坂を登り返します。アイゼンは装着。

雲取山山頂
画像


小雲取山から富田新道に入ります。

富田新道入口
画像


登山道
画像

      倒木が多く場所によっては7割ぐらいの樹木が倒れています。

画像

      コメツガやシラビソに雪が積もり美しく輝いています。

吊橋
画像

     吊橋を渡ります。写真はありませんが滝が沢山あって美しい所です。

林道出合
画像


ここから約2時間弱の林道歩きが始まります。

ゲート
画像


八丁山1280m
画像

     林道の右側に八丁山が見えます。

東日原バス停まで歩き、バスで奥多摩駅にでます。歩いて10分程の処にもえぎの湯があるのでゆっくり汗を流します。

奥多摩駅
画像


予定通りに帰着しました。
計画された方、お疲れ様でした。


        <カスミッシモ>

この記事へのコメント

2019年03月06日 19:57
変わりやすい春の天気の合間、2日は良く晴れて暖かい一日でしたから一日目の歩きとしては良かったですね。
次の日は帰らない訳には行きませんから天気が悪くても頑張るしかない。
お疲れさまでした。
カスミッシモ
2019年03月07日 10:05
izumiさん、おはようございます。
低気圧の間の2日間で良かったです。とは言え、3日目は朝から雪が舞い、奥多摩駅に着くころは雨で傘を差しました。
風がなかったので、雪が舞う中を歩くのは幻想的でとても楽しいです。晴れているよりは良かったと思います。
nousagi
2019年03月11日 16:01
雲取山も長らくご無沙汰です。
いかにも寒そうな暗い空でしたね。
2つの山の会の合同では
大勢の参加だったんでしょうね。
カスミッシモ
2019年03月13日 14:02
nousagiさん、こんにちは。
以前に日帰りで来ていますが、今回は泊りでゆっくり山歩きを楽しみました。雲取山は大きな山で鴨沢からの尾根歩きは長いです。今回は17名でしたが、皆さん健脚揃いでした。
2019年03月16日 23:41
雲取山、懐かしいです。
今度行く時はマイカーではないので、マイカーでは出来なかった
下山ルートを変えることが出来るので楽しみですが、
何時行けるやら・・・
鴨沢からのルートは長いですね。
雲取山荘も良いですが、三条の湯にも泊まりたい!
カスミッシモ
2019年03月20日 21:37
のりこさん、こんばんは。
PCの初期化に手間取って、お返事遅くなりました。
雲取山は大きな山で歩いても歩いても景色が変わりません。石尾根まで上ると登山道も広々として左側に奥秩父の山並みが見えてきて気持ちが晴れ晴れとします。
下りに使った富田新道は途中から沢沿いになるので雰囲気が変わります。倒木がすごいです。
泊まりは湯船に浸かりたいですね。