箱根・矢倉岳(バリエーション)

2020.01.17 箱根・矢倉岳を歩いてきました。
JR山北駅からコミュニティバスに乗り平山バス停で下車、民家の中を通りP376mの尾根から鳥出山そして鷹落場、矢倉岳と歩きました。下りは山伏平まで戻り、二十一世紀の森へ下り、洒水の滝に寄り、平山から山北駅に歩きました。上りはバリエーションルートです。心配していた天気も、陽が射し、笠雲の掛かる富士山も見られました。

笠雲の富士山
DSCN1064 (2).JPG


本厚木駅6:46=7:14新松田駅-JR松田駅7:23=7:32山北駅7:37=平山バス停7:55-9:05プレハブ(林道終点)-9:35鳥出山-10:45鷹落場-11:15山伏平(分岐)-11:40矢倉岳(昼食)12:20-12:35山伏平-二十一世紀の森-13:40テレビ中継所-13:50分岐-14:35洒水の滝分岐-14:40洒水の滝14:40-15:00平山バス停-15:25山北駅15:47=松田駅=16:40本厚木駅(公共機関 会山行)


矢倉岳(JR松田駅ホームから)
DSCN1047.JPG

JR山北駅からコミュニティバスに乗り平山バス停まで行きます。

コミュニティバス
DSCN1048 (2).JPG

平山地区の民家の間を登って行きます
DSCN1049.JPG

林道終点のプレハブ
DSCN1050.JPG

巻き道を進みますが、右側が切れ落ちていて慎重に歩きます。

鳥手山に直登します。

鳥手山665m
DSCN1053.JPG

鳥手山からいったん下り、急な登りになります。

尾根から突き出た先端に鷹落場のピークがあるので往復します

鷹落場819m
DSCN1057.JPG

尾根沿いに歩きます。

正面に矢倉岳
DSCN1061 (2).JPG

山伏平まで下ります。

山伏平(二十一世紀の森分岐)
DSCN1062.JPG

矢倉岳まで往復します。

矢倉岳山頂870m
DSCN1074.JPG
日差しもありゆっくり昼食です。

富士山
DSCN1066.JPG

金時山と愛鷹連峰
DSCN1068.JPG

山伏平まで戻り、二十一世紀の森へ下ります。

二十一世紀の森
DSCN1079.JPG

予定のルートは崩落していて通行止めなのでテレビ中継基地まで進みます。先が繋がるか不安でした。

テレビ中継基地と小さな道標
DSCN1085.JPG
中継基地手前に小さな道標があり、洒水の滝の矢印があります。中継基地を回り込んで下って行くと、通行止めの先の道にぶつかりました。

どんどん下ります。

大野山
DSCN1089 (2).JPG
登山道から大野山が見えます。

どんどん下ります。途中、洒水の滝に立ち寄ります。

洒水の滝
DSCN1097.JPG

駅まで歩きます。

山北駅
DSCN1102.JPG



地形図
img20200119120549822.png



       <カスミッシモ>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

nousagi
2020年01月20日 12:03
大きな富士山が見える気持ちの良い広い山頂、
いい山ですね~。
ただ普通のコースを登るだけではなく、
バリも加えてなのがいいですね。
ぽこ
2020年01月20日 21:18
雪が降る直前ですね。この辺りも降ったでしょうか…。
大雪は困りますが、スノーハイクができるくらいは積もってほしいです(←わがまま)。
カスミッシモ
2020年01月21日 08:07
nousagiさん、おはようございます。
矢倉岳は地蔵堂から歩けば初級コースです。
山頂からの眺めは素晴らしいです。
笠雲もなかなか巡り会えませんので良かったです。
カスミッシモ
2020年01月21日 08:24
ぽこさん、おはようございます。
大山はまだ雪が残っています。山は雪だったのでしょうか?
スノーハイクは気持ちいいですね。暖冬とは言え、まだ雪にはなるでしょう。