横尾山

2020.09.11 山梨県と長野県の県境にある横尾山を歩いてきました。山梨百名山にもなっています。
県境の信州峠に車を止めて、横尾山まで往復しました。
上空に寒気が流れ込み大気が不安定で、昼から雷雨の所もあるようなので、午前中に下りてきました。


厚木5:35=6:30相模湖IC=6:45談合坂SA=7:25須玉IC=8:15信州峠8:35-9:25カヤトの原-10:05横尾山10:15-11:15信州峠11:30=11:45みずがきビジターセンター12:05=須玉IC=相模湖IC=14:40厚木 (マイカー 単独)

信州峠の道路右に駐車します。4~5台は止められます。他に人はいません。
DSCN1747.JPG

道路の左側の石段が登山口です。
DSCN1748.JPG

まずは落葉松林がお出迎えです。♫落葉松の秋の雨に私の手が濡れる・・・~♫ 落葉松を口ずさみながら登って行きます。落葉松林は気持ちいいな~
DSCN1751.JPG

蜘蛛の巣と蜘蛛の糸が横に張っていて100か所以上あり、初めは払っていましたが、めんどくさくなって無視して進みます。私の前に登山者がいないことが分かります。
前日に雨が降ったらしく、笹が濡れており、膝下は濡れてしまう。気持ち悪いのが半分、冷たくて気持ちいいのが半分。


笹が登山道を隠して目線の位置ではなんとか道が推定できる程度です。足元の登山道を躓かないように進みます。
DSCN1791.JPG

カヤトの原に着きます。360度のパノラマですが、金峰山、八ヶ岳、南アルプス、富士山も雲が多くて見えません。
DSCN1757.JPG

マツムシソウ
DSCN1761.JPG

カヤトの登山道
DSCN1763.JPG

カワラナデシコ
DSCN1764.JPG

トリカブト
DSCN1766.JPG
マルハナバチが密を吸いに、花弁に潜り込んでいます。お尻が見えています。

瑞牆山の延長線にあるからか、同じような岩稜帯も所々に顔を出します。濡れていて滑るので注意しながら、補助ロープも握りながら登ります。
DSCN1765.JPG

DSCN1768.JPG

アキノキリンソウ
DSCN1776.JPG

ヤマラッキョウ
DSCN1777.JPG

ハナイカリ
DSCN1778.JPG

ハッカorヒメハッカ
DSCN1782.JPG

横尾山山頂に着きました。

横尾山山頂1816m
DSCN1785.JPG
真上は青空がありますが、雨雲が高速でどんどん流れて来ています。おにぎり1つ食べて、すぐに下山します。


露岩
DSCN1789.JPG

シロヨメナ
DSCN1790.JPG

ノハラアザミ
DSCN1788.JPG

瑞牆山、金峰山は雲の中
DSCN1794.JPG

コウゾリナ
DSCN1798.JPG

ツリフネソウ
DSCN1803.JPG

信州峠(駐車場)
DSCN1802.JPG
左奥の看板は長野県川上村

みずがきビジターセンター
DSCN1804.JPG
お土産にシャインマスカットとナマキクラゲを購入して帰ります。

甲府辺りまで走ると、もうぽつぽつ雨が降りました。



         <カスミッシモ>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年09月12日 12:00
単独登山でしたか。
青空が見えますが展望はダメだったのですね。
八ヶ岳の展望が素晴らしい所です。

お花の写真がとても綺麗に撮れていますね。
カスミッシモ
2020年09月13日 10:56
izumiさん、おはようございます。
この山は9月に入ったら歩こうと思っていたのですが、真夏日を避けていたら、寒気が入ってきて大気が不安定になってしまい、今日の午前中はなんとか持ちそうなので出かけました。誰もいないので横尾山独り占めでした。(笑)
赤トンボがたくさんいました。トリカブトとアザミが主流で後はぽつぽつ咲いていました。いよいよ秋ですね!
棚橋弘
2020年09月13日 22:22
気持玉ありがとうございました。しばらく更新できておりません。ここ1年以上にわたり所属しているNPO法人や協議会や連盟の立て直しを図っています。年末までになんとかできれば、ブログの更新をしたいと考えております。季節の花たちきれいですね。…ヤマラッキョウ、ハナイカリ、ツリフネソウ…。赤城山では300種を超える花が見られる湿原”覚満淵”の”花ごよみ”を協議会の4年にわたる調査結果をまとめて作成し、今年からVCにて入手できます。私が写真提供し編集構成しました。そろそろ秋の花も終わり草紅葉になります。覚満淵にお立ち寄りの節はVCにてお手に取ってご覧ください。ごきげんよう。P&G
nousagi
2020年09月14日 20:15
どこにあるのかわからなくて
地図で位置を確認しました。
笹の生い茂った間の道、歩きずらそうです。
秋の花が咲き始めてますね。
カスミッシモ
2020年09月15日 09:53
P&Gさん、ご無沙汰しています。
赤城山は一人マイカー日帰りで行った一番遠い山です。もう、8年も前になります。
覚満淵と小沼にも寄りました。美しい景色を思い出します。
VC赤城山で検索しましたら、赤城山自然園森泊が出てきました。
カスミッシモ
2020年09月15日 10:01
nousagiさん、おはようございます。
今回、地図を省略してしまいました。
山梨百名山で登山道も分かりやすいので。失礼しました。
赤とんぼは、まだ黄色でしたが、たくさん飛んでいました。
紫系の花、トリカブトとアザミが目につきました。もう秋ですね。